【2020年10月11日オンライン開催】
科研基盤研究(B)共催研究会開催のお知らせ
「先端医療分野における欧米の生命倫理政策に関する
 原理・法・文献の批判的研究」

上智大学生命倫理研究所
科学研究費補助金 基盤研究B(一般)課題番号18H00606
(研究代表者: 小出泰士・芝浦工業大学教授)
共催公開研究会・開催のお知らせ

「先端医療分野における欧米の生命倫理政策に関する
原理・法・文献の批判的研究」 


どなたでも参加は自由(無料)です。
参加に際しては、事前に受付フォームよりお申し込みください。
(定員50名:受付締切10月8日 23時59分59秒)
 
日  時           10月11日(日)13:00-17:30
開催形式     オンライン(Zoomミーティングによる研究会)
                               ※ミーティング情報等は直接メールでご連絡を差し上げます。
 
プログラム
13:00 – 13:10   開会の挨拶 
                 小出泰士(科研費研究代表者、芝浦工業大学)
                    浅見昇吾(上智大学生命倫理研究所所長)

13:10 – 14:00         横野恵(早稲田大学)「coercive controlの法規制について」

14:10 – 15:00         児玉聡(京都大学)    「生命倫理と同調圧力」

15:10 – 16:00         秋葉悦子(富山大学)
                               イタリア国家生命倫理委員会「Covid-19: 資源不足の状況における臨床上の決定と
                              『パンデミックの緊急事態におけるトリアージ』の基準」の紹介
                        
16:10 – 17:30         滝澤正(上智大学生命倫理研究所/上智大学名誉教授)「人間の尊厳と法」

 

【お問合わせ】
上智大学生命倫理研究所
〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1
上智大学四谷キャンパス
suibe2010@sophia.ac.jp

【2020年9月19日(土) オンライン開催】
南山大学社会倫理研究所・上智大学生命倫理研究所共催
公開シンポジウム2020

下記の通りシンポジウムを開催致しますので、ご案内申し上げます。

南山大学社会倫理研究所・上智大学生命倫理研究所共催公開シンポジウム2020

 

 

 

 

 

 

 

 

日時: 2020年9月19日(土) 14:00~17:30(13:30以降接続可能)   

開催形式: オンライン(Zoomミーティングを使用:詳細は参加申込者に直接お伝えします)

全体テーマ:Why Be Resilient?: レジリエンスを補完性原理の視点から考える

どなたでも参加は自由(無料)です。

参加に際しては、事前に南山大学 社会倫理研究所HP内の受付フォームよりお申込み下さい。

(定員50名:受付締切9月17日23時59分59秒)

【10/15エントリー締切】
生命倫理研究所 紀要『生命と倫理』8号 投稿原稿募集

2020年度発行予定の『生命と倫理』第8号の投稿原稿を募集いたします。

投稿を希望される方は、下記お申し込みフォームからエントリーをお願い申し上げます。

  • エントリー締切
    2020年10月15日(木)24:00

       ※エントリーの結果は、エントリー後、2週間以内に通知いたします。

    • 原稿提出締切:2020年11月26日(木)24:00
    • 対象:修士課程修了以上、または同等の社会経験を有する者。
    • 備考:応募原稿は、『生命と倫理』執筆要項に従って作成して下さい。   

 

※詳細は、後日お送りするエントリーの結果通知メールをご確認ください。 

※ E-mailでのエントリーも可能です。ご希望の方は、氏名(ふりがな)、所属、職位、メールアドレス、仮題、備考をお書き添えの上、下記の宛先までお送りください。

お問い合わせ先
上智大学生命倫理研究所 紀要編集委員会
suibe2010@sophia.ac.jp