2017年11月11日 地球システム・倫理学会
共催シンポジウム「総合的なエコロジーに向けて」開催

地球システム・倫理学会 第13回学術大会

総合的な(インテグラル)エコロジーに向けて
〜科学技術知(scientia)から統合智(sapientia)へ〜

※どなたでもご参加いただけます。


10:00〜12:30:自由論題発表 6号館2階 202-204

●6号館2階202教室(統合学部門)  座長:山下和也(愛知大学)
 オリヤンハイ・ムルン(中央大学)
 山縣 俊夫(ドラッカー学会)
 松田 康男(比較思想学会)
 平田 天石(山形大学)
 秋山 知宏(東京大学)

●6号館2階203教室(文化・思想部門)座長:日置弘一郎(公立鳥取環境大学)
 高橋 洋成(筑波大学)
 三竹 眞知子(青葉バリアフリーサポート21・結婚学会)
 森上 優子(文部科学省)
 花岡 永子(大阪府立大学)
 中島 智(羽衣国際大学)

●6号館2階204教室(社会課題部門) 座長:後藤敏彦(環境監査研究会)
 西井 美穂(ヒロシマピースカレッジ主催代表)
 服部 理恵(結婚学会)
 牧 武士(トランジションタウン神戸)
 ホール イアン Ian Hall(上智大学)
 渋谷 仙吉・渋谷 幸一(人間自然学研究所)

 

「回勅『ラウダート・シ』と統合智の地平」
13:40〜17:40:シンポジウム 2号館17階 1702

座長:島薗 進(上智大学特任教授)・瀬本 正之(上智大学教授)
導入:ジョセフ・チェノットゥ大司教(駐日ローマ教皇庁特命全権大使)
回勅解説:吉川 まみ(上智大学講師)
発題「ラウダート・シへの応答」
 月本 昭男(上智大学特任教授)「聖書学の観点から」
 鬼頭 秀一(星槎大学副学長)「環境倫理の観点から」
 板垣 雄三(東京大学名誉教授)「イスラム研究の観点から」
 岡田 真水(兵庫県立大学名誉教授)「仏教の観点から」
 鎌田 東二(上智大学特任教授)「神道の観点から」
コメンテーター:竹内 修一(上智大学教授)
        服部 英二(地球システム・倫理学会会長顧問)
        伊東 俊太郎(東京大学名誉教授)

 

18:00〜20:00:懇親会 2号館5階 学生食堂

 

日程:2017年11月11日(土)
会場:上智大学四谷キャンパス
大会参加費:3,000円、シンポジウムのみ参加の場合:資料代1000円(学生・院生無料)
懇親会費:5,000円(希望者のみ。お申込みは11/1(水)までに大会実行委員会へ)

 

共催:上智大学(グリーフケア研究所、実践宗教学研究科、神学部、神学研究科、
        生命倫理研究所、地球環境研究所、地球環境学研究科)
協賛:東京自由大学
問い合わせ先:上智大学・木村護郎クリストフ研究室内 大会実行委員会
Tel: 03-3238-4341
E-mail: g-kimura@sophia.ac.jp
学会HP:http://www.jasgse.com

 

カテゴリー: info パーマリンク