2016年6月28日 研究公正国際シンポジウム
ORI(米国研究公正局)に聞く 医学研究における不正の防止と調査

日本医療研究開発機構(AMED)研究公正国際シンポジウム
「ORI(米国研究公正局)に聞く 医学研究における不正の防止と調査」

AMED研究公正国際シンポジウム_2016028

日時 : 2016年6月28日(火) 13:30~17:10
会場 : 東京国際フォーラム ホールD5
定員 : 200名(要事前参加登録) ※参加費無料

Program
      ■ 開会挨拶 末松 誠 M.D.,Ph.D.(日本医療研究開発機構(AMED) 理事長)
      ■「日本における研究公正に関する取り組みの進展と現状」
        市川 家國 M.D.(一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 専務理事)

Session1 研究不正調査の実施とその課題 13:50~15:30
      ■「日米研究不正調査制度の概観と相違」
        札野 順 Ph.D.(東京工業大学 リベラルアーツ研究教育院 教授)
      ■「アメリカにおける研究機関の研究不正調査手続~告発受理から調査報告まで」
        David Hudson Ph.D.(ヴァージニア大学 研究担当副総長室 参事)
      ■「連邦保健福祉省研究公正局(ORI)の役割:政策と実践」
        Suzan Garfinkel Ph.D.
       (連邦保健福祉省研究公正局(ORI) 研究不正調査監査課 ディレクター)
      ■「日本における研究不正調査の課題~アメリカからの助言~」
        札野 順 Ph.D., Suzan Garfinkel Ph.D., David Hudson Ph.D.

Session2 研究不正の未然防止 15:50~17:10
      ■「ORIによる研究公正に関する支援と取り組み」
        Zoë Hammatt J.D.,M.Phil.
       (連邦保健福祉省研究公正局(ORI) 教育・公正課 ディレクター)
      ■「研究公正に向けた研究室での取り組みと課題」
        小嶋 聡一 Ph.D.(理化学研究所ライフサイエンス技術基盤研究センター
             微量シグナル制御技術開発特別ユニット 特別ユニットリーダー)
      ■「研究公正に関する行政・配分機関の政策と課題」
        菱山 豊(日本医療研究開発機構(AMED) 執行役)
        広瀬 登(文部科学省科学技術・学術政策局
           人材政策課 研究公正推進室長)
        Zoë Hammatt J.D.,M.Phil., 小嶋 聡一 Ph.D.

      ■ 閉会の挨拶 鈴木 裕道
             (日本医療研究開発機構(AMED) 研究公正・法務部 部長)

———————————————————————————————————————————————

主催 : 国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)
後援 : 日本学術振興会
   国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)
お問い合わせ : 国立研究開発法人 日本医療研究開発機構 研究公正・法務部
        Telephone : 03-6870-2211(平日 9:30~17:00 ※12:00~13:00を除く)
        E-mail : kenkyuukousei@amed.go.jp

カテゴリー: jp パーマリンク