2013年10月20日公開シンポジウム 今、子どもを想う

上智大学生命倫理研究所✕南山大学社会倫理研究所
第3回 公開シンポジウム

子どもの非行、虐待、障がい。別々に語られることが多かったこれらの問題は、1人の子の1つの人生において、ときに複雑なつながりをみせます。

想像してみて下さい。

それがあなたにとって特別な子である時、
あなたは、家族社、社会は何をすべきなのでしょうか。
顔も知らない誰かでなく、あなたにとってのその子を想いながら、この問題に対する大人の責任を一緒にかんがえてみませんか。
今、子どもを想う講演録(PDF)

*申し込み締切日は10月17日(木)とさせて頂きます。なお、締切後は事前申込みはされず当日直接ご来場ください。受付にて承ります。

日 時:2013年10月20日(日)13:30−17:00(受付開始13:00)

場 所:上智大学 四谷キャンパス 2号館 17階 国際会議場

四谷キャンパスマップはこちら⇒
四谷キャンパスまでのアクセスガイドはこちら⇒
アクセス JR中央線、東京メトロ丸ノ内線・南北線/四ッ谷駅 麹町口・赤坂口から徒歩5分

講 演:
◆「少年司法と家庭」 丸山 雅夫(南山大学法務研究科・教授)

◆「児童虐待と民法」 水野 紀子(東北大学大学院法学研究科・教授)

◆「児童虐待と発達障害」 荻野 美佐子(上智大学総合人間科学部心理学科・教授)

司 会:
矢島 基美(上智大学法学部法律学科・教授)
竹内 修一(上智大学神学部神学科・教授)

総合司会:
青木 清( 上智大学生命倫理研究所所長)

*参加費無料

______________________________________

参加ご希望の方は事前にお申し込み下さい。
→お申込みはこちらから

Faxでのお申込みをご希望の方は
今、子どもを想う【申込み用紙】をプリントアウトし
(↑こちらをクリック)
必要事項をご記入の上お送り下さい。
Emailでのお申込みも受付けております。

______________________________________

お問い合せ先
上智大学生命倫理研究所
Tel 03−3238−4050
平日 10:00-17:00
Email pjlife−3@sophia.ac.jp
主催:上智大学生命倫理研究所
共催:南山大学社会倫理研究所
カテゴリー: jp パーマリンク