『脳科学に何が期待できるか?-脳と倫理』

 →ご予約はこちらから!(ぎょうせいオンライン)

上智大学生命倫理研究所/編
2012年3月 上智大学出版
定価(本体900円+税)

「脳科学」に期待する!「脳科学」に期待する!

脳科学者だけでなく、医学者、生物学者、哲学者が一堂に会し、それぞれの立場で「脳」あるいは「脳科学」を語ったシンポジウム「脳科学に何が期待できるか?―脳研究の最前線と倫理-」をわかりやすくまとめた「脳科学」の理解を深める一冊!

◇主要目次◇

第1部 脳科学から人の心を探る
1.心を作る脳機能 -複雑系としての脳- (中田 力)
2.精神疾患の生物学的研究の最前線    (加藤 忠史)
3.アルツハイマー病研究への期待      (松下 正明)
4.討論「脳科学から人の心を探る」  司会 (町野 朔)

 第2部 脳から社会を考える
1.社会性ってなんだろう?          (藤井 直敬)
2.鳥のさえずりから人の言葉を知る    (青木 清)
3.脳神経科学と責任能力の問題      (浅見 昇吾)
4.討論「脳から社会を考える」    司会 (菱山 豊)

 

カテゴリー: jp パーマリンク