2018年12月5日 ジョイントシンポジウム
多角的視点から見た 真に必要とされるケア

 

 

 

 

 

 

 

日時:2018年12月5日(水)17:30~19:30
会場:上智大学四谷キャンパス 6号館2階 6-205教室
定員:200名 入場無料・申込不要(どなたでもご参加いただけます)
総合司会:竹内 修一(上智大学 神学部神学科 教授)

 

第1部:講演
 下山 直人(東京慈恵会医科大学附属病院 緩和ケア診療部 診療部長)
  「緩和ケアの臨床現場で倫理的に悩むこと(末期症例を例にあげて)」
 佐藤 正美(東京慈恵会医科大学 医学部看護学科 成人看護学 教授)
  「がん手術療法による生活への影響とケアの課題」
 横山 恭子(上智大学 総合人間科学部心理学科 教授)
  「その子らしく生きることと希望」
 小長谷 百絵(上智大学 総合人間科学部看護学科 教授)
  「高齢者虐待の予防と支援」

第2部:討論
 ファシリテーター:町野 朔(上智大学 名誉教授)

懇親会:教職員食堂(2号館5階)19:30~21:30

 

————————————————————————————————————————————————————————————————-

お問い合わせ:上智大学生命倫理研究所
     〒102-0081 東京都千代田区四番町4
      Tel:03-3238-4050
      Fax:03-3238-4011
      URL:http://www.suibe.jp
      E-mail:suibe2010@sophia.ac.jp

 

カテゴリー: info パーマリンク