主な研究
イベント

幾つかのシンポジウムを企画中です。
予定が決まりましたら、本ホームページでお知らせ致します。

______________________________________

→研究所主催 過去のシンポジウムはこちら
研究所からのお知らせ
2016.06.01 客員所員・菱山豊が、日本医療研究開発機構(AMED)研究公正国際シンポジウムに登壇します。
2016.04.26 ゴールデンウィーク期間中、研究所は閉室いたします。
2016.01.28  科学研究費助成事業「世界における患者の権利に関する原理・法・文献の批判的研究とわが国に
         おける指針作成」共催・国際シンポジウムを開催いたします。
2016.01.15 客員研究員・額賀淑郎の論文が、米 “Science,Technology & Human Values” 誌に掲載。
2016.01.07 講演会”The Truly Serious Philosophical Problem -Philosophical Reflexions on Suicide”開催。
2015.12.22 東京慈恵会医科大学とのジョイントシンポジウム「再生医療等の研究倫理とその実際」開催決定。
2015.11.26  南山大学社会倫理研究所との共催シンポジウム「環境と倫理」を開催いたします。
2015.09.09 研究倫理シンポジウム「研究公正と研究倫理を問い直す―理念・制度・教育―」に協賛いたします。
2015.05.01 上智大学生命倫理研究所 紀要「生命と倫理」 第3号投稿原稿の応募期間を延長しました。
2015.04.01 新所長に滝澤正上智大学法科大学院教授が就任致しました。
2014.11.06 【締切2015年2月末日】上智大学生命倫理研究所 紀要「生命と倫理」 第3号投稿原稿を募集します。
2014.3.30 【お知らせ】シンポジウム「今子どもを想う」の講演録を発行しました。
今、子どもを想う講演録
2012.12.1 【お知らせ】本研究所事務室は12月3日(月)〜12月19日(水)、12月28日(金)〜1月6日(日)は閉室いたします。ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申しあげます。
2012.11.25  国際シンポジウム「日韓生命倫理の過去・現在・未来−ヒト幹細胞研究を起点として−」を開催しました。
2012.11.14 【お詫びと訂正】国際シンポジウム「日韓生命倫理の過去・現在・未来−ヒト幹細胞研究を起点として−」ポスター及びチラシ内に誤りがありました。
●左下ピンク円形部分 (誤)日本語⇔英語 →(正)日本語⇔韓国語
●左上最上部 (誤)Internationarl Symposium →(正)International Symposium
●左下ピンク円形部分すぐ上 (誤)後援 上智大学 →(正)後援 上智大学・カトリック大学
参加者・関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫びし、訂正させていただきます。
2012.10.15 11/25国際シンポジウム「日韓生命倫理の過去・現在・未来−ヒト幹細胞研究を起点として−」
申込受付中!
2012.9.11  ソフィア・コミュニティ・カレッジ秋講座(研究コース)開講!
2012.7.27  9/15 南山社倫研・上智生命研 共催 シンポジウム「私たちは他人を助けるべきか
−非常時の社会・心理・倫理」
2012.7.19  【ご挨拶】2012年春 上智大学公開講座終了 教養・実務講座【生殖医療・倫理・法】
全12回の講座が7月4日をもって終了いたしました。
 迫力のある、しかもわかりやすい講義をしていただいた講師の皆様、本当にありがとうございました。来年度も、今回のように熱心な受講者に来ていただけると思います。どうかよろしくお願いいたします。
 受講生の皆様、熱心に受講していただきありがとうございました。講義ノートをご自身のHPにアップしていただいたいた方、ご覧になった方の間では大好評でした。講師の方からも、受講者の熱意に感謝しているという感想をいただいております。
 この講座開講まで尽力していただいた上智大学公開講座の皆様、大変ありがとうございました。来年度もよろしくお願い致します。町野朔
2012.4.5  『脳科学に何が期待できるか?―脳と倫理』が出版されました
          シンポジウム「脳科学に何が期待できるか」(2011/09/14; 09/16開催)の記録
2012.4.4  児童虐待防止法研究会の研究成果として出版されました

  
……………………………………………………………………………………………………………………………………………